子どもの未来を守る

子育て中のお父さんお母さんへ。
子育て楽しんでいますか。大変さの中にも楽しみを見つけてください。
子供の成長は早いものであっという間に大人になってしまいますよ。
今しか出来ないことを楽しんでください。

現在私が最も力を入れているのが、一人でも多くの赤ちゃんや子供に
カイロプラクティックアジャストメント=背骨の矯正(以下アジャストメントと略します)をすることです。

えっ、赤ちゃんにもカイロプラクティックをするの?と思われたことでしょう。
私は立会い出産をしているのですが、私の子供には生まれたその日から定期的にアジャストしています。
お陰様で元気いっぱいです。


赤ちゃんへの贈り物

大切な赤ちゃんに
生まれたばかりの赤ちゃんでも背骨はずれていることが多いのです。
赤ちゃんは通常はお母さんの産道から下りてきますが、
産道が狭いためそのストレスが赤ちゃんの首にかかって、背骨をずらしてしまうことがあります。
ましてや吸引や鉗子(カンシ)分娩、帝王切開では赤ちゃんの背骨はボロボロでしょう。
それらの方法で生まれたのであれば、それ自体は仕方が無い事なので、その後にケアーをしてあげれば良いのです。
もう少し大きくなり、尻もちをつくようになれば、これまた背骨はずれるでしょう。
スポーツや交通事故などで強い力がいっきに背骨にかかった時はすぐに痛みが出るでしょうが、
これらの場合にはすぐに痛みが出るわけではなく、数年もしくは数十年経ってから症状が出てくるのです。
数十年かけて壊れたものを、やはりすぐに治せる訳ではないので、
生まれたときからアジャストを受けるというのはとても大切なことなのです。


来院される理由

ご両親の気持ち
当院に来てくれる乳幼児がどんな理由で来て下さるかというと、
カゼ様症状(せき、鼻みず、発熱など)、異常はなくケアーのため、ぜん息、アトピー、猫背、
頭の形がいびつ、夜泣き、中耳炎、
夏にはプール熱、冬にはインフルエンザなどが多いです。
カイロプラクティックは腰痛肩こりを治すところと考えている方にかぜやインフルエンザと
言われても信じられないかもしれませんが、体を根本から良くするカイロプラクティックとは
そういうものなのです。
病気を持ってるお子さんはまずそれを治す。
元気いっぱいのお子さんはさらに元気いっぱいになるためにカイロプラクティックをお役立てください。
入退院を繰り返してるお子さんはすぐいらしてください。

生まれたときから全ての子供にカイロプラクティックは必要です。


あなたのかけがえのないお子さんのために

お父さんお母さんへ
お子さんの健康を望むのであれば、ぜひアジャストメントを受けさせてあげて下さい。
大人ならアジャストメントを受ける受けないは自分で決められますが、お子さんの場合は
貴方が連れてきてくださらないと、アジャストメントが受けられません。
先程も書きましたが、私の子供は生まれた日から受けています。
どうぞ安心して貴方の大切なお子さんにアジャストメントを受けさせてあげて下さい。

妊娠中の方へ
お母さんとおなかの中の赤ちゃんは当たり前のことですが一心同体です。
と言うことは、お母さんがつわり、腰痛、しびれなどで辛い思いをいている時は
赤ちゃんも一緒に辛い思いをいています。
アジャストメントは妊娠期間中いつでも受けられますので、
ご自分のため、おなかの中の赤ちゃんのためにぜひアジャストメントを受けてください。